FC2ブログ

藤田嗣治展

没後50年の回顧展に行ってきました。
私、藤田嗣治さん好きなんですわ。

20181024183127fb7.jpeg

絵画って1枚見てもよく感じれなくて。
私は、画家の歩みまるごと知ってはじめて楽しめるんです。
回顧展はそれにうってつけです。

有名な絵もたくさん来ていて、楽しかった。
19世紀末の画家の始まりから、
20世紀の戦争と共に歩んだ
パリ、日本、中南米、晩年のフランスの
激動の時代の移り変わりが
絵から匂いたつようで、
その時代をフと体感したようでした。
凱旋門の時代にもリンクして。

描いているその時々、こんな風に感じてはったのかな?と色々思える
何か伝わってくる回顧展でとても良かったです。

現代のイラストレーションにも多大な影響を与えた人。

その人もまた、
中世の絵画や宗教画、
数々のあの時代の画家たちからたくさん影響を
受けられていて。

私は、藤田さんの白を見るといつも
フラアンジェリコを思い出すのです。

20181024183821cf1.jpeg

2018102418383018f.jpeg

201810241838427d5.jpeg

濃密な豊かな一日でした。
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する